アニ関で人気のあるアニメ

らぶドル Lovely Idol

   (公式リンク先はいきなり音が出るので要注意)

  • 第1話にて歌だけでAパートを構成するという度肝を抜いた脚本、登場人物の女の子の顔が全部同じといった所から地味に人気を得る。
    • キャラ名当てフラッシュゲームで必死に覚えた。
  • 放送終了した今でもなお、EDテーマのAAを貼られたりするので根強い人気がある。

ガラスの艦隊

  • 本放送はそれほど人気が無かったが、製作局が朝日放送(ABC)の為、 ABCで放送の他の深夜アニメなどの放送終了後、確実と言っていいほどガラスの艦隊のCMを乱発したためアニ関住民の心に火を付ける。
  • といっても、あくまでCMに人気があるだけで肝心のアニメの方の人気はさほどない。
  • アニ関wikiのロゴの元ネタにもなっている。
  • 「ぱぱぱ〜」と書き込むだけでガラ艦と認知されるなど、CMの影響は絶大であったと考えられるだろう。
  • 久しく流れていないガラ艦CMだったが、2008年4月29日、朝日放送「スーパーJチャンネル」において、柔道全日本選手権井上康生引退試合のニュース中のBGMとしてぱぱぱーが流れた。本スレ、関ロ、アニ関でガラ艦に反応する書き込みを確認。
  • ホモ関勢力が台頭する以前のアニ関を象徴するアニメといっても過言ではない。

それいけ!アンパンマン

  • なぜか関西ローカルでは、日曜朝6時台という時間帯に放送しているため、MBSアニメシャワー実況後の土曜深夜第2部開始アニメとして認知され、親しまれている。
    • アニ関創設前(というか2ch創設前?)から放送されており、アニメ情報のページに載せようがないのでこちらに。
  • 完全子供向けアニメであるため、話のパターンに共通項が多いので、(良し悪しは別にして)実況のお約束ネタは非常に多い。
    • OP実況、ED実況はものすごく汚いものになる。原作者さんに全員土下座しないといけないよね。
    • 本編中も、石丸博也さんによる副音声違法改造車ぶっかけ●●●×ね(あえて伏字)、完璧な変装、万能トンカチ、次すぐだからね待ってて○○(キャラの口調が入ることが多い)などとネタに事欠かない。
      • CM中も実況廃人養成マシン、太鼓兄貴養成マシン、乃莉乃莉トマトサラダなどなど、定番ネタ化しているものがある。
  • アンパンマンの世界は、ジャムおじさんによる独裁政治が布かれていることになっている。
    • パンを配ったりするのは「配給」であり、食料を牛耳ることで住民を支配している。それ以外の生活必需品なども全て配給されているようであり、誰もジャムおじさんには逆らえないようである。
    • 独裁政治を布いているわりに公共工事はずさんで、よく橋が落下したり、落石事故が多発している。
  • バイキンマンは、ジャムおじさんへの抵抗勢力である。
    • 抵抗勢力であるが故に食糧配給を止められており、生きるため止むを得ず町に食料を奪いに来ている。
    • しかし、実は市民の怒りを施政者に向けさせないためのスケープゴートを演じており、その代償として裏でジャムおじさんから相当の金品を受領しているのではないかという疑惑がある。
    • バイキンマンの技術力は、まさにものづくり日本を代表するものであり、トンカチ1つでUFOを直せたりする凄さ。
    • また、変装技術は相当なもので、副音声の石丸さん以外誰もその正体を見抜けない高度なもの。視聴者も当然気付かない。
    • 住民は自由を謳歌しているように見えるが、果たしてそれは本当の自由なのだろうか。といった実は深いテーマを描いている社会派アニメ、な気もする。
      • ちなみに、原作者のやなせたかし先生はアンパン世界の社会構造を真面目に考察したりもしている。ググってみると見つかるかも。
    • おばあさんキャラは大抵ばいきんまんに優しい=ジャムの支配が及びにくい、という説がある。
  • 深夜アニメでおなじみの声優さんがゲストキャラで登場することも多く、これも盛り上がる要因。
  • というか、アニメシャワー完走後の廃人が多いので、テンションがおかしいw
    • ちなみに、更にこの放送から4時間後のジュエルペットまでぶっ続けで実況する廃人までいる。
  • とアニシャ終わりで雑談からのアンパン実況という流れがアニ関では確立されていたのだが、いつの間にか放送時間が日曜の朝から月曜の午前11時に変更となり、一般的なアニ関民ではリアルタイムの実況が困難となった。

シムーン

  • 主要登場人物が全員女性という思い切った設定、百合展開全開、そして難解なストーリーと専門用語でアニ関住民を混乱させた作品。
  • 独特な世界観からか徐々にのめり込む人が増えて、今ではシムーンのキャラクターAAを使用した住人まで現れる始末。
  • 一般での人気はあまりないが、一部にカルト的な人気を誇るので、今でも2期を希望している人は少なくない。
  • 今でもシムーンは化けた、化けてない論争を繰り広げている。

びんちょうタン

  • 和歌山県日高郡みなべ町『紀州備長炭振興館』のマスコットキャラ『びんちょうタン』を題材にしたアニメ。
    • 元々は株式会社アルケミストのサイトで使われていた自社オリジナルのキャラクター。
      しかし、別名「和歌山アニメ」とも呼ばれていたことから、アニ関では『紀州備長炭振興館』のマスコットキャラのイメージが強いと思われる。
    • 余談だが、大阪府池田市の池田市商店会連合会 は『クヌギたん』をマスコットキャラに採用している。
  • 山小屋でひとり住まいのびんちょうタンが仕事を求め街に出て、格差社会に不満ももらさず懸命に生きていく姿に、共感を覚えたアニ関住人は多数。
  • EDなのにびんびん。
  • 30分アニメでレス数4000越えを達成した伝説のアニメ。
  • 10〜12話とエンディング(びんちょう音頭)は関西でしか放送されなかったことも人気の一因。

Venus Versus Virus (ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス)

  • 「退治屋」の名橋ルチア、鷹花スミレがコンビでヴァイアラスを退治するアニメ。
  • 一見よくあるバトルアニメだが、何故かアニ関で人気が出始める。関東(TBS)や東海(CBC)では広域局だったのに関西ではKBS京都(と、あと全国放送だが見れる人が限定されるBS-i)のみの放送で、しかも裏にコードギアス(MBS)があったにも関わらず...
  • 良作アニメだが、地味。

  • 「***って何の略?」or「ねーねーゆのっちゆのっち、***って何の略?」
       ↓
    * ヴィーナス
    * ヴァーサス
    * ヴァイアラス
    の流れはもはや定番。
    • ちなみに、***には任意の文字が入る。2文字だったり4文字だったりすることもある。
      • 近年はホモ関勢力拡大の影響で、3文字のアルファベットといえばVVVよりもTDNとレスする者が多くなった。
    • 大元のネタは、ひだまりスケッチのDVD宣伝CM。宮ちゃんがゆのっちにDVDって何の略か聞いている。その"DVD"が"VVV"に改変されてからどんどんネタ化が進み、定番となった。
  • EDは止まっているように見えるが、実は超高速で動いているらしい。同じように超高速で動いているOP、EDがあると、VVVが引き合いに出されることがある。

吉永さん家のガーゴイル

  • サンテレビでも放送されたが、KBSでわずか5分前に先行放送されており、また裏に「ひぐらしのなく頃に」(関西テレビ)と「ARIA The NATURAL」(テレビ大阪)という最強コンボが決まっていたため、サンゴイル実況民が常にさまよい続けたアニメ。
  • ただ、最近は見直されてきている。
  • トライネットの唯一の成功作と言っても言い過ぎではなかろう。
  • あるアニ関住人が、このアニメの放映時に実況民でなかった事を非常に悔やんでいる。
    彼が実況していたら「ひぐらしのなく頃に」実況よりレス数が上回っていたかもしれない。

セイント・ビースト 光陰叙事詩天使譚

  • 本放送時はあまり人気は無かったが、その後何故か設けられた再放送は裏の被りが少ないこともあって少しずつ実況が伸びはじめる。
  • 特に後半はフロエがこのアニメにはまり、布教しまくったおかげで伸びが凄まじい。
    • しかしその影響でフロエはホモ好きとして定着してしまう。ご愁傷さまフロエくん。
  • BLアニメだと誤解されがちだが、制作側は一般作であると説明している。

ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜

  • 妖精シェリーの語尾「ベル」にハマる人が現れ、今でも語尾を使う人が多い。
  • 硬派な作品だが、劇中にたびたび作品に似合わない(クレヨンしんちゃんで使われる効果音)効果音を入れたりして気が抜ける所もあり、人気が出始める。
  • 朝日放送では珍しく、ハイビジョン放送でもあり、録画する人にとってはありがたい作品。
  • 2008年1月、2期が放送されているが関西では何故か今のところ放送の予定がない。
  • ベルベルうるさいベル!

キミキス pure rouge

  • 2007年10月に10周年を迎えたアニメシャワーにて珍しく全国最速で放送。
  • アニメ版オリジナルの設定や上記のためか初期は他所からとおぼしき輩がアニ関に現れ、スレが大いに荒れた。
  • アニメオリジナルキャラの甲斐栄二(サックス)は大人気で彼が登場するとレスが伸びる。逆に相原一輝(赤毛)は不人気でよく氏ねとレスされる。
  • 1週間のレス数で同時期開始のCLANNADと並んでほぼ毎回TOP3以内にランクインしている。最高記録は5000以上。

二十面相の娘

  • 当初は、エンドカード後の「おじさん!」が話題になる程度だった。
  • しかし、第3話(2008/5/7放送)の終盤で11才のチコが見せた黒い笑顔と「確かめておけばよかったのに」の名台詞が、紳士のハートやその他諸々を鷲掴みすることに。
  • 第4話(2008/5/14放送)では、股間を狙えといわれて赤くなったり、実際の戦闘では何の躊躇いもなく股間を蹴り上げたことでその地位を確立した。
    • また、この第4話冒頭でチコが12才に成長したことが発覚すると同時に、スレが深い悲しみに包まれるという現象も見られた。
  • ブルマ姿が登場した際には、他の実況板が寝静まる深夜に200res/分を突破するなど紳士の憩いの場として大人気である。
  • 関西テレビの編成の都合で、第8話(2008/6/11放送)と第9話(2008/7/2放送)の間に3週間の空白が生じてしまった。そのため、第9話の実況は、3週分の溜まったモノが爆発してしまったのかとてつもなく暴走した。
  • 2009年正月公開の映画「K-20 怪人二十面相・伝」の宣伝CMでも「おじさん!」との書き込みが見られ、二十面相=おじさん、という図式が定着しつつあることを物語っている。

恋姫†無双

  • 関西では、当初KBSでしか放送されず、逆にサンでしか放送されなかった「一騎当千  Great Guardians」と放送時間がガチで被っていたため、放送前は三国志アニメの対決とも言われていた。
    • しかし蓋を開けてみると、規制だらけで画面真っ黒の一騎当千に対し、恋姫無双は規制の湯気すらギャグに取り入れる懐の広さを発揮。
    • なお、アニ関民の念願叶って?サンでも2009年1月〜放送決定!なのだ♪ <-公式サイトでも発表
      しかし今度はテレビ大阪の「みなみけ おかえり」とガチ被りということになってしまい、これまた幾人かの実況民が涙することに。
      • が、実際にはその後に録画実況され、なかなか盛況だった
  • 毎回、シリアス、ギャグ、お色気のバランスがよく、相乗効果で実況も賑わい、KBSではめずらしく4スレ近くを消費した。
  • 放送終了後はその回にメインだったキャラの原作ゲームのCGが貼られるのがお約束の流れに。
  • リンリン(=張飛【真名:鈴々】)の本体は虎の頭飾り。毎シーン、りんりんの表情に合わせて虎も表情を変える。
  • アイシャ(=関羽【真名:愛紗】)のいじられっぷりとかわいさは異常。どう考えても受け専。ドM。
    • アイシャの下の毛はしっとりつやつやなのだー。
  • メンマ仮面(=趙雲【真名:星】)も、そのおいしい立ち位置が大人気であった。
  • 馬超(【真名:翠】)は、お漏らしキャラとしての地位を確立。
  • 以下のような名言も飛び出しており、やはり三国志を基にしているだけのことはあるといえる気もしなくはない。
    • 金髪ドリル攻めのサイドポニテ受け。
    • 大きさ、形、色、艶、感度、弾力、味の七番勝負。
    • スーパー白馬タイム。
  • 2009年10月より2期シリーズ「真・恋姫†無双」が放送、更に2010年4月からは3期シリーズ「真・恋姫†無双〜乙女排卵大乱〜」が放送されているのだー。
    • 2期以降は関西ではSUNのみの放送となり、KBS実況民が涙を見る展開が続いている。なのでKBSでも放送を望む実況民が多い。

ネオアンジェリーク Abyss (& 同 Second Age)

  • ヤング師匠(=声優の小野坂昌也氏、ジェイド役で出演)本人が出るCMが流れ、それがAA化されたヤングAAが出現・増殖したことによって、4時前後の放送にもかかわらず人気が出る。
  • ルネ(=配役は声優の山口勝平氏)も、外見と声のミスマッチで登場時は大いに盛り上がる。
  • 4時取り前の、またその後の紳士の盛り場となっている。
  • 唯一の女性キャラと言っても良いアンジェリークだが、その可愛らしい容姿やお嬢様的な上品な振る舞いや言動から人気を誇っている。
  • 一見ネタとして扱われがちだが、OP・ED曲は純粋に高く評価されている。
  • 次回予告の最に何故かアンジェリークが電波化する時があり、その都度紳士達にツッコミを入れられていた
  • エンドカードの謎のスクロールも人気

sola

  • 2007年4月期に放送された長崎(?)が舞台のアニメ。結構綺麗に話がまとまったと思われる佳作。
  • 「空」という単語が出ると「sola」に変換するのがデフォとなったきっかけの作品。
  • 某廃人は四方茉莉(CV 能登麻美子)というキャラにご執心。
  • 開始当初はそれほど注目されていなかった
  • よくある恋愛ものかと思われたが、第1話ラストで急にバトル展開となり化けた
  • 被りがなくてみやすかったのも人気の一因と思われ
  • 本編を見てなくても、OPEDがいいという人も多い
  • OP歌詞の改変「忘れない〜♪忘れたい〜♪」->「わースレない〜♪わースレタイ〜♪」
  • 作中に登場した「トマトしるこ」を実際に作るアニ関民もいた
  • おにぎりの具といえば「フォアグラ」の元ネタ
  • 茉莉がさす内側が空模様の傘は作品とは関係なしに販売されていた
  • 「アゴアニメ」と呼ばれることもあるが、文字通りの「紙アニメ」である

かみちゅ!

  • 2008/7/30の4時取り後の雑談でものすごく盛り上がる。
  • 貧乳、巨乳の話からなぜか光恵にスポットが。
  • なお、DVDではTV未放送の4つの話が収録されている。
  • コメンタリーの千和の暴走っぷりは最高なので、本放送見た人もコメンタリーを聞く価値はある。
  • かみちゅ!を見て、その舞台である尾道を訪問したアニ関民も少なからずいる模様。

To LOVEる -とらぶる-

  • 常に実況レス数5000前後をキープしていた番組。7月1週目の放送では6100レス、9/19に放送された2話連続の2話目(24話)では6080レスを記録。
  • ストーリーははっきり言って崩壊しているが、エロ要素が非常に多いためアニ関では人気がある。
    (その証拠に実況が伸びるのは主にエロシーンの時間)
    • なお、24話実況ではOPが一番伸びた。
  • 関東と関西で実況人数(レス数)が大幅に違い、アニ関実況の方がレス数が多いアニメの一つ。
    (関東:2〜3スレ消化、関西:6スレ前後消化)
    • なお、実況している人数は関東のほうが多い。17話を例に取ると
      アニ関:計5737レス 約169人 33.9レス/人
      関東:計3459レス 約372人 9.3レス/人
    • アニ関の方がレス数が多い原因は、関東のレス数の多い廃人やキャプ師は裏の乃木坂春香の秘密などに行ったかららしい。
    • 戸松遥の知名度がこのアニメで広まった。当然、このアニメを見て戸松遥のファンになった人も少なからずいる。アニ関の中では戸松の人がこのアニメでファンになったことで知られている。
  • 2010年10月から第2期放送が決定。しかし第1期のアニメシャワー枠ではなくサンテレビのみの放送。さらに3番組が被る火曜深夜の激戦区になり視聴難民が多数続出してしまった。

素敵探偵ラビリンス

  • 大廃人、後藤のお気に入りのアニメ。
  • アニメ自体は良くできていたが、放送当時の07年10月〜08年4月の間の裏番組は、
    • 「もやしもん」
    • 「墓場鬼太郎」
    • 「ef - a tale of memories.」
    • 「シゴフミ」
    • 「BLUE DROP」
      など強力なアニメが放送されており、被りもあったため初回以降過疎化が進む。
  • そんな中、後藤が獅子奮迅の活躍を見せ一人だけ飛びぬけたレス数を記録したり、スレ住民にも宣伝を行うが効果は出なかった。
  • 常にスレランキングワーストの常連だった為、とある住民が「ラビリンス(笑)」と発した所、何故かその単語が流行り始め今でも使用されている。
  • しかし、バカにしすぎると後藤から痛い目に遭わされるので要注意。
    • 「素敵(笑)」「探偵(笑)」「ラビリンス(笑)」と書き込んだ者は後藤自作のGIFで制裁される。
  • ラビリンス(笑)が定着したおかげで派生で「小恋(笑)」という単語が生まれた。
  • タイトルの知名度だけはアニ関では抜群だが、本編を見ている人は少ない。まさに名前だけの一人歩きである。
    • 実況していた人の中では、良いロリショタアニメ、みゆきちアニメ(主人公の日向マユキの声優が沢城みゆきさん)として評価されている、と思う。

とある魔術の禁書目録(インデックス)

  • なんでもかんでも説教してぶち殺す上条さんに惚れた住民が続出
    • MBSのアニメシャワーで放送されたため、視聴できる人が多いのも人気の一因
    • 09年になってからずっと続いていた30秒規制も禁書最終回放送中にイマジンブレイカーしてくれました
  • 劇中に上条勢力という名が登場したため、アニ関の禁書ファンも上条勢力と呼ばれるようになった
    • 説教するキャラが一般に「上条勢力」と名づけられている。
  • タイトルの「禁書目録」(インデックスと読む)はヒロインの名前だが、本編では空気なため、よくネタにされている
    • 冒頭や中盤でご飯食べてるか、エピローグで病室の上条さんに噛み付くくらいしか出番がない
    • そのため、井口裕香出演作でも「インデックス」と書かれることが多い
  • ロリ先生の小萌先生も人気
    • 見た目はロリだが家は汚くタバコも酒もたしなんでいる
      • タバコを吸う女性はお嫌いですかぁ?
  • 変なしゃべり方の人がいっぱい出てくる
    • 御坂は
    • ミサカはミサカは
    • じゃん
    • みゃー
    • べかりけるのことよ
  • スピンオフ作品の「とある科学の超電磁砲(レールガン)」でも上条さん人気は健在。
    • 主人公は御坂美琴だが、上条さんが登場した回はスレが一気に伸びた。
  • 2010年10月から第2期(「とある魔術の禁書目録供廖砲鯊1期と同じアニメシャワー枠で放送。
  • 2期になってヒロインがますます増殖。上条さんはハーレム主人公としてもスターダムを駆け上る。

                      ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                        |∧  
                    /  /
                (^o^)/ てめえが何でも
               /(  )    思い通りに出来るってなら
      (^o^) 三  / / >
\     (\\ 三
(/o^)  < \ 三 
( /
/ く   まずはそのふざけた
      幻想をぶち殺す

<(^o^)> 
  ( ) トウマー
 //

<(^o^)> トウマトウマー  
( )
 \\

..三    <(^o^)> トウマー
 三    ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  ねートウマー
     ( )    三
     \\   三

てめぇはインデックスを助けたくないのかよ!てめぇらずっと待ってたんだろ!?
インデックスの記憶を消さなくてもすむ、インデックスの敵にまわらなくてもすむ…
そんな誰もが笑って、誰もが望む最高なハッピーエンドってやつを!
今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展開を、何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?
てめぇのその手でたった一人の女の子を助けて見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の方がいいだろ!?
脇役なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一人の女の子を守りてぇんじゃないのかよ!?
命を懸けてたった一人の女 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\れは全然終わってねぇ、始まってすらいねぇ…
ちょっとくらい長いプロローグ|  そこはかとなく  |伸ばせば届くんだ!いい加減に始めようぜ、魔術師!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ∨      (゚д゚ )
                        <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                      /<_/____/ < <

純情ロマンチカ

  • 2008年4月に突如姿を現したBLアニメ。当初、住民からはホモアニメという事で毛嫌いされていたが、登場人物のキャラの濃さとノリが意外にも好評で一部の廃人に浸透してしまう。
  • 登場人物の男が全員(おそらくモブキャラも)ホモで、登場人物の女性全員がおそらく腐女子という普通の人が存在しない恐るべきアニメ。
  • 唯一まともであると思われる主人公の美咲も徐々にうさぎさん(宇佐美秋彦)の手によってホモに染められて行き・・・
    • 以降、アニ関で「うさぎ」といえばこのうさぎさんの事を指すようになってしまった。
  • ただイチャイチャするBLアニメかと思いきや、スムーズなストーリー運び、人物の複雑な心理描写などが深く描かれており、性別を反転させても違和感なさそうな乙女心を皆持たせており、話もまあまあで意外と見れたのが良い所。
    • 今千秋監督の「男が男を愛しても全然おかしい事ではない。性別なんてポテトチップスみたいなもの 」というDQN発言はかなり話題となった。
  • 徐々に住民達の心を鷲づかみにし、最終回を迎えるころには全員別れを惜しむ声が出始め、普通の住民を次々とホモに染められて行きホモ関の勢力を拡大させてしまったアニメ。
    • 「ロマンチック」→「ロマンチカ(ロマンチッカ)」などアニ関特有の変換も定着してしまった。
    • ただ、アンチも多くときどきアニ関内で論争になることも・・・
  • 2期を待ち望む声が出始めたとき、ついにその要望が具現化し過熱した欲望は危険な領域へ突入する・・・(amazonより)

おまもりひまり

  • 幼馴染=負け組、という図式の代表例として語り継がれるアニメ。幼な地味なる珍語も誕生した。
    • 2010年以降、ハーレム系ラブコメアニメの話、特に幼馴染の話ともなれば、必ずと言っていいほど引き合いに出される。
  • というか番組自体より、凜子ちゃんに人気がある。お待たせエコバック(笑)

ひだまりスケッチ

  • 4期に渡ってアニメ化され、2013年3月には次期続編の制作も決定した、日常系4コマアニメの金字塔。
  • 2007年の放送開始は本家TBSより1ヶ月以上遅れてのスタートとなったが、安定した人気を保つ。
  • 上記にも示されているように、他アニメとの組み合わせの台詞が頻繁に使われる。
  • 放送終了後も、坊主AAが別番組のOP実況で使われるなど、アニ関に残した影響力は一期からかなりのものであった。
  • 2期放送前に関西のアニメ放送の雄、MBSが前番組ペルソナの影響でやらかしたことで、よく弄られるように。
    • ちなみに今でもひだまりラジオの冒頭は「ペルソナに運命を左右された兄弟達の運命の歯車が今回り始める」。天下のMBSもひだまりの前には形無しである。
  • 2期1話でいきなり7400レスもの実況レスがつく。これまで5000レスを越えたら驚かれたものだが、これ以降アニ関のレス数(特にアニメシャワー)がインフレするきっかけになった。
    • 汎用スレでのスレ立てが使われ出したのも元々はこの実況が原因。
  • 2期以降、けいおん!GA 芸術科アートデザインクラスかなめもAチャンネルなど、まんがタイムきらら系列のアニメが次々とアニメ化。CMの度にひだまりも紹介され、知名度を上げる。
  • 3期と前後して、デブキャラ=ヒロさん、が定着。
    • 今では動物の豚が出たり、「そんなに食べたら豚になるよ」などの台詞が言われただけでヒロさんの文字が実況スレに躍る。
      • 古い再放送アニメですら言われるのだから浸透率が恐ろしい。特に紅の…とか。
  • また、3期から登場の乃莉ちゃんも人気。
    • 関西出身+PC使いのIT少女、という設定のためか、「元アニ関民」扱いされる。
      • 最近では、作中の「過去封印フォルダ」にはホモ画像が詰まってる=ホモ関民、とまで言われてしまう。だが、それも一重に愛情の裏返しである(?)。
    • 番組中に海苔が出たり、登場人物が「ノリノリ」だったりすると、高確率で「乃莉乃莉」などとレスされる。
    • また、3期EDで乃莉ちゃんが立って夜景を見ている場所は摩耶山、夜景は神戸の街並みである。
  • 第4期はついにTBSとの遅れが4日までに縮まったが、代わりに「アニメプリズン」と形容されるMBS月曜アニメ枠に押し込められてしまった。
    • これには被り増加・放送が見にくいなどの苦情があったものの、SUN2時台撤退やytv「MANPA」の3枠化などで被りそのものが大幅減、しかも裏が再放送など若干恵まれた編成環境にある。
  • 2013年3月3日に東京・九段下の日本武道館で開催されたイベント「超ひだまつりin日本武道館」にて続編の制作が告知された。
    • 現在はHPでもPVが公開されている(内容趣旨はネタバレになるので御自身でご確認ください)。
    • 一つのテレビシリーズで、通算5期目(SPを含めたら6期目)の制作が発表された例は、地上波を主体とした深夜アニメでは初めてである。アニ関との付き合いもかれこれ6年となる。ただしこのシリーズのアニ関での実況は絶望的。
      • 残念ながらいつもの特別編と同じくBS-TBSのみでの放送。しかしながら物語の一つの区切りを見るため、BS実況にはアニ関民も多く参加した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-31 (木) 12:19:03 (694d)